RECRUIT
2022

ENTRY

地域への想い
未来へ羽ばたく

 「私たちの担当する地域の1人1人のお客様に健康になっていただきたい」という想いや気持ちを持った人と一緒に働きたい。限られた担当エリアでいかに地域のお客様に健康で幸せでいただくことを大事にしています。
 会社は常に成長し、同じく社員も成長します。ヤクルトでの仕事は人がすべて、未来に向けて希望を持って日々成長することも大事にしています。これから始まる時代に向けて、未来へ共に羽ばたく人と一緒に働けることを願っています。

社長メッセージ

 ヤクルトの創始者である代田稔の『一日でも早く、一人でも多くの方に健康になっていただく』という願いのもと、1956年に兵庫で初の営業拠点として創業した兵庫ヤクルト。65年前にこの兵庫の地に蒔かれた小さな種は、地域の皆様に育てていただき、また先人の方々の努力で実りをもたらす一本の木に成長することができました。そのことへの感謝の気持ちを胸にこれからも、「地域を一番大切にする会社」を実践し「地域から一番大切にしたい会社」といっていただくことを目標として、兵庫一の感動とおもてなしが実践できますよう尽力しております。
 さて、弊社はお陰さまで本年創立65周年を迎えることができました。この記念すべき年に新社屋建設の大型事業、またYakult1000というまったく新しい価値をお客様に提供できる商品の発売を迎えます。新型コロナ感染拡大が予断を許さない中ですが、今こそ求められる健康価値と幸せな情報を発信し、地域の皆様に心より喜んでいただく「すべての方が幸せになる組織(会社)」作りに邁進してまいります。

代表取締役社長
阿部 泰久

ヤクルトの原点

私たちは、
生命科学の追求を基盤として、
世界の人々の健康で楽しい
生活づくりに貢献します。

 昭和初期、医学の道を歩み出したヤクルトの創始者で医学博士の代田 稔は、当時の人々の健康状態に胸を痛めていました。衛生環境や栄養状態の悪さから感染症で多くの人が命を落としていたのです。そこから志したのは、病気にかからないようにする「予防医学」。1930年、微生物の研究を通じ、生きたまま腸内に到達し、有益な作用をする乳酸菌の強化培養に世界で初めて成功。この「乳酸菌 シロタ株」をひとりでも多くの人の健康に役立てるため、1935年に商品化し乳酸菌飲料「ヤクルト」として発売しました。
 「予防医学」と並んでヤクルトの原点をなすのが、「健腸長寿」「誰もが手に入れられる価格で」という思想。この3つを合わせた“代田イズム”をもとに、これまで事業を展開しています。健康へのさらなる貢献を目指して、これからも企業としての発展を続けていきます。

予防医学

病気にかかってから治療するのではなく、病気にかからないための「予防医学」が重要である。

健腸長寿

ヒトが栄養素を摂る場所は腸である。腸を丈夫にすることが健康で長生きすることにつながる。

誰もが手に入れられる価格で

腸を守る「乳酸菌 シロタ株」を一人でも多くの人に、手軽に飲んでもらいたい。

※代田イズムは、上記の他にも、「真心」「人の和」「正直・親切」「普及の心」「宅配の心」などの考えがあり、時代を超えて事業の原点になっています。

企業方針

01

ビジョン

「地域を一番大切にする会社」を実践し
「地域から一番大切にしたい会社」と言われる会社を目標とし、
兵庫一の感動とおもてなしをサービスできる
健康お役立ちおもてなし企業を目指します。

02

社是

最大の会社を望まず、
最良の会社を目指そう。

03

健康お役立ち企業宣言

私たちは担当する地域から
病気にかかる人を一人も出さないことを願い、
地域の健康づくりに全力を尽くすことを誓います。

04

行動指針

  1. 商品を売ることを優先するのではなく「価値」を純粋にお伝えする気持ちと地域の皆さまとの心交わす会話を一番大切にする。
  2. 誰もが意見を言え、協力・助け合う働き甲斐のある楽しい組織風土、土壌を大切にし、やりがいや使命感を持った仕事にする。
  3. 健康お役立ち事業は当社の中心事業であり、兵庫ヤクルトファン作りをすすめるもっとも重要な事業に位置付ける。
  4. 「生きているものだから大切に」をスローガンに、一年を通し10℃以下の保冷管理を徹底しISO22000の基準に従いお客さまに最高の状態で商品をお届けする。