RECRUIT
2022

ENTRY

INTERVIEW 01

宅配事業部 播野 純一

2018年⼊社

ヤクルト商品の価値を伝えていくことが
自分の使命

兵庫ヤクルトを選んだ理由は?

理由は2つあります。1つ目は生活の中で最も大事な健康の役に立てることです。20歳の時に大腸の病気にかかり、「腸」の大切さを知りました。それ以来ヤクルト商品の価値を伝えていくことが自分の使命だ!と思うようになりました。2つ目は地域を大切にする思いやおもてなしの心に共感したからです。選考の中で社員の方々の丁寧な対応にも「おもてなし」を感じました。学生一人ひとりを大切にしてくれる会社で働きたい!そう思ったのが最大の理由です。実際働き始めて自分の病気の経験などから、「健康だからこそ健康なうちに予防することが大切!」ということを地域の方に伝えています。

現在の業務について・仕事のやりがいや魅力は?

ヤクルトレディと一緒に価値を伝えていくことで、地域の方にヤクルトの必要性を感じてもらえた時は嬉しく感じます。実際に「便秘や下痢がマシになった!」「この時期は体調を崩すことが多かったけど今年は調子が良い!」などお客さまから「ありがとう」と言ってもらえた時はこの仕事をやってよかったと再認識できます。また、最初はお客様とうまく話ができるか不安がっていた新人ヤクルトレディが会話を楽しめるようになり、日々成長している姿を見ると2人で頑張ってよかったと思います。

仕事を通して成長を感じたことは?

一番は周りの人たちを巻き込めるようになったことです。入社した頃は自分の与えられた仕事をすることだけに必死で、入社2年目で店長になった時もヤクルトレディに何か頼み事をすることがとても苦手でした。ステーション運営をするようになり痛感したのは、一つの施策に対して自分だけで1から10まで準備するよりも、ヤクルトレディみんなと準備した方が色んな意見が出て盛り上がるという事です。そのためにまず自分がどのようにしたいかという軸をしっかり持つこと。そして事前準備をすることがとても大切ですので、それを常に意識して仕事に取り組んでいます。

人と人との繋がりを感じたことは?

店長をしていると地域のお客さまのもとへお伺いすることが多いのですが、その時に人と人との繋がりを感じます。ヤクルトの宅配は保冷箱へのお届け希望の方以外は基本的に直接お手渡しをしています。お客さまから話を聞くと、「今の健康な状態を保つため飲んでいる」や「病気をしてその再発予防のために飲んでいる」など、飲み始めたきっかけを教えてくれます。どんなきっかけで飲み始めた方も共通して「いつも○○さんが気にかけてくれて嬉しい」「○○さんがヤクルトと元気も届けてくれるから楽しみしているの」など温かいお言葉をかけてくれます。商品だけを持ってくるただの配達ではなく、私たちがお伺いすることを楽しみに待ってくれていることがとても嬉しく感じています。

INTERVIEW一覧へ戻る