RECRUIT
2022

ENTRY

INTERVIEW 03

直販事業部 金子 真也

2016年⼊社

地域の方に健康・お役立ち・
おもてなしの心で仕事をする

兵庫ヤクルトを選んだ理由は?

人間関係の良さを、先輩社員に太鼓判を押してもらったからです。就活の際、円滑な人間関係があればどんな仕事も乗り越えることができると考えていました。実際入社してからもその良さを肌で感じることが多々あり、様々な場面で先輩方や上司の方達に助けてもらっています。そして自身の出身地で色んな形で地域貢献をしたいと考えておりましたので、地域の方に健康・お役立ち・おもてなしの心で仕事をする兵庫ヤクルトでぜひ働きたいと考えたからです。入社後は先に述べた精神を持って仕事に励んでおります。

現在の業務について・仕事のやりがいや魅力は?

現在は直販事業部・自販機推進チームに所属しております。取引先の事業所・施設に設置させて頂いている自動販売機の補充やメンテナンスがメインの仕事となります。取引先の担当の方や事業所の方に自動販売機の納品以外のお役立ち提案をすることも重要な仕事の一つです。自動販売機の仕事は一見体力勝負ですが、事業所によって人気の商品も変わってくるので、そのラインナップを場所に応じて考えて売上を伸ばすことに魅力を感じています。成果に繫がった時はすごく嬉しいです!また、提案営業をして取引先の方と関係値を築くことも大事な仕事です。信頼関係が深まり大きな注文を頂くこともあるので取引先の方との関係値を強化していくこともこの仕事の大きなやりがいであり魅力となります。

仕事を通して成長を感じたことは?

学生の頃と比べて「自分に求められるものは何か」と常に考えるようになりました。そして、自身が置かれている立場や状況に応じて動きつつ、プラスαできることをしていく、この二点を考えながら仕事をしています。常に考えることは大変な時もありますが、それ以上に自分の成長を肌で感じることができました。そのおかげか、仕事の際も学生の頃と比べると、段取り良く進めるようになりました。「常に思考を止めない」ということが自身の成長及び、今後の課題として自身に課しています。

人と人との繋がりを感じたことは?

大きな失敗をして、本当に全てがしんどくなって辛くなったことが一度ありました。その時に折れかけていた心を立て直してくれたのは、私の同期や尊敬する先輩でした。時間をかけて色々話を聞いてもらい、もう一度頑張ろうと前向きになることができました。あの時の出来事がきっかけでもっと頑張ろうと思い、そして同じようなことがあれば今度は自分が助ける番だと思えるようになりました。そして人間関係の良さを経験から肌で感じることもできました。

INTERVIEW一覧へ戻る