RECRUIT
2022

ENTRY

INTERVIEW 04

直販事業部 吉田 美波

2016年⼊社

健康へのお役立ちにチャレンジしたい

兵庫ヤクルトを選んだ理由は?

入社を決めた理由は、社員1人1人の〝地域のお客さまへの熱い思い〟を感じ、私もその一員になりたいと思ったからです。〝お役立ち〟や〝おもてなし〟など地域貢献をする方法はたくさんあります。その中でも私は営業社員として”健康へのお役立ちに”チャレンジしたいと考えていました。
入社すると、ポジティブな上司や先輩方ばかりで、とても熱心に指導をして下さり、少しずつスキルアップをする事が出来ました。今では、私にもお客さまのお役に立てる事があるのだととても充実した生活を送っています。

現在の業務について・仕事のやりがいや魅力は?

現在は、学校関係や高齢者施設、病院への営業を担当しています。ヤクルト商品を給食や感染症対策の一環として使っていただけるようご提案し、新しいお取引先を作る事が主な仕事です。
自分が担当するお客様に寄り添い、何かお役にたてる事はあるかを考えています。その結果として、様々な事を相談してくださるようになり、ヤクルト商品をご愛好してくださるようになった際は、喜びや達成感があります。これが私のやりがいです。
そして、お客さまとの関わりの中で社会人としての知識やマナーを学ばせていただく事が多く、自己成長に繋がる事がこの仕事の魅力だと思います。
今後は、お客さまから求められる営業社員を目指し、日々業務に励んでいます。

仕事を通して成長を感じたことは?

私は、人と関わる仕事がしたかったにも関わらず、自分の気持ちを伝えたり、人前で発表をしたりする事が苦手でした。しかし、仕事をする中で少しずつ話のスキルが上がり、「成長した」と自分自身でも実感しています。これは上司・先輩が親身になって私の考えや気持ちを聞いて下さり、お客様に対しての「伝えたい」と思う気持ちが強くなったからだと感じています。
また、社会人としての考え方や物事のとらえ方がとても前向きになりました。社風が良く、前向きな発言や新しい取り組みがとても多い会社だからこそ、精神的にも成長する事ができたのだと思います。
今後は、女性管理職を目指し、ステップアップできるよう頑張ります。

人と人との繋がりを感じたことは?

兵庫ヤクルトは社内コミュニケーションがとても活発な会社です。話をした事がない人はいないほど入社時から社員の方々が声をかけて下さり、和気あいあいとしていて家族のような雰囲気があります。
入社して数年経ち、壁にぶつかる事もありますが、そんな時、上司や先輩方が親身になって相談に乗ってくれ、一緒になって解決法を探して下さいました。社内の人と人との繋がりが「安心感」や「やる気」に繋がっています。
また、メンター制度というペアを組んだ社員と共に成長できる仕組みがあり、自分を理解してくれている人がいるという事がとても心強いです。デジタル化が進んでいるこの世の中ですが、人同士でしか感じる事ができないものがたくさんあると実感しています。

INTERVIEW一覧へ戻る