RECRUIT
2022

ENTRY

INTERVIEW 07

人づくり推進室 堂山 聡美

2018年⼊社

ヤクルトレディが仕事を楽しんでいる姿が
自分の頑張る糧

兵庫ヤクルトを選んだ理由は?

学生の頃から化粧品に関する仕事に興味があり、美容や健康に関する企業に勤めたいと考えていました。就職活動が中々上手くいかなかった時、兵庫ヤクルトと出会いました。会社説明会に参加した時、とてもアットホームで優しく接して頂き、こんな職場で働きたいと感じたのがきっかけです。化粧品に興味があると話をすると、選考中の段階にも関わらず、化粧品のサンプルを下さったり、化粧品の部署の先輩と同行させて頂いたり、就職してからの雰囲気や仕事内容も想像しやすく安心できました。入社前から大事にしていただいていると感じ、兵庫ヤクルトを選びました。

現在の業務について・仕事のやりがいや魅力は?

現在は研修と広報を担当しています。宅配事業部に在籍時はヤクルトレディの育成をしながらお客さまづくりをしていました。もっとヤクルトレディの育成に力を入れたいと感じていました。現在は人づくり推進室で新人ヤクルトレディの研修に関わることができてとてもやりがいを感じています。研修から数ヶ月経ったヤクルトレディが仕事を楽しんでいる姿が自分の頑張る糧です。
また、情報誌の作成やSNSなどの投稿も行っています。元々何かを作ることが好きなので、自分の作ったものが多くの方の目に触れてうれしいです。特に、SNSは閲覧数など目に見えた数字の評価があり、やりがいを身近に感じやすいです。

仕事を通して成長を感じたことは?

予定に優先順位をつけ、先のことを考えて行動できるようになりました。仕事内容によって期日が違うので優先順位や自分の仕事の予定を考えて計画して動くようにしています。また、宅配事業部での経験や研修を通して、相手に伝わりやすい話し方や声のトーンを意識するようになりました。
就職するまでは社会人は任された仕事をこなすだけのイメージでしたが今では第三者目線で考えることを意識するようになり、客観的な思考が身につきました。社会人になっても成長を感じています。また仕事を通して成長した点は私生活でも生かせていると感じます。

人と人との繋がりを感じたことは?

入社してすぐ、上司や先輩社員の方に気にかけていただきました。社内での人と人との繋がりを感じています。宅配事業部で活動していた頃も、お客さまの元へ訪問する際に上司が一緒に同行して下さり、とても心強かったです。
また、新人ヤクルトレディの研修では、短い期間で信頼関係を築かなければなりません。少しでも不安を取り除いて現場へ送り出していけるように努めています。研修中に相談を受けることもあります。研修中のヤクルトレディの緊張した表情から2週間の研修を終えて柔らかいイキイキとした表情に変わっていく姿を見るために、研修期間中にたくさん話しかけるように心がけています。

INTERVIEW一覧へ戻る